エレカシ宮本がソロ宣言!ロッキングオン2月号を読んで思うこと | エレカシブログ~タマシイノウタ

エレカシ宮本がソロ宣言!ロッキングオン2月号を読んで思うこと

1126222 エレファントカシマシ

12月29日発売の『ROCKIN’ON JAPAN』2月号
そこではエレカシ宮本さんがソロ活動について語っています。

「宮本浩次、ソロの始まりを語る!」
写真含む全22P。うち記事が7Pでした。

少々の不安と動揺を抑えつつ、読み終えて思ったことを少し。

スポンサーリンク

エレカシ宮本浩次のソロ宣言について思うこと

椎名林檎、スカパラとのコラボが話題になり、次は一体どんな話題が出てくるんかいな?
と気になってたところにロキノン2月号。
「エレカシ宮本、ソロの始まりを語る」というインタビューが掲載されると知り、早々に購入。

そう言えば、11月の始めくらいに「エレカシ宮本ソロ始動開始!」とかいう噂が立って、「何かの間違いやろ~!」と思い、で、その後スカパラと椎名林檎のコラボが続けて発表された時には「あぁ~もしかしてこのことやったん?」と一人で勝手に納得してたんだっけ。

ソロって?
エレカシとしてのバンド活動はどうなるん?
並行してやるん?
もしかしてしばらく休止とかやないやんね!?

とか思いながら、読み進めて行くうちに、解散、休止という言葉はないことにひとまず安心。

ソロで活動したいと思ったのはいつからか気になったけど、30周年ツアーがスタートする前で、ツアーが終わったらソロをやると心に固く決めていたそうで。

30周年ツアーが終わったら必ずソロ活動をやるって大宣言してて。
メンバーにも、事務所にも言ってたし、山崎さんにも宣言しました。
そういう想いで30周年ツアーをスタートしたんですね。

意外にも早い段階からそんな想いがあったんですね。
そう言えば先日のスッキリでのインタビューの中での宮本さんのコメント。

「50代は引きずり回して自由に向かう」
「自分のやりたいことをやるのが一番いい」

これって、ソロ活動のことを意味してたんだろうか。
そう思うとなんとなく納得できるよ~な。

ソロ+バンド=宮本浩次の50代からの生き方なのか!?

また、ロキノン1月号付録のカレンダーがエレカシの4人ではなく宮本さん一人だったのに、個人的に少々ショックを受けてたんですが、これもある意味ソロを示唆してた?

 

でも、宮本さんのこの言葉がとても嬉しかったし、安心もした。

「もちろんこれからも4人でやってくわけなんだけど。」
この言葉、嬉しかった!安心した!

「ソロ活動についてはメンバーはむしろ歓迎してるだろうね。
心も体もストレッチとかしたほうがいいし。」とも。

これ、決して長期間ソロを続けるってことじゃないよね。
分からん・・・💦

 

だから俺、エレカシの宮本浩次なんです。
どんなことがあってもエレファントカシマシ。
でも、今100点、100%になった。
バンドもできるけど、エレファントカシマシじゃなくて宮本浩次。

 

30周年ツアーが終わったタイミングで偶然に来たスカパラと椎名林檎とのコラボの話。
それで勢いがついた。と。

ツアーが終わったら海外にでも・・・なぁんてコメントされてましたけど、コレってホントに凄いタイミング!

運命が呼び寄せたってこういうことなんでしょうか。

スポンサーリンク

どんなソロ活動になるのか?バンドとしてのライブは?

どんな感じのソロ活動になるんでしょう。
このインタビューの中では「歌詞と曲を自分じゃない人間に作ってもらいたかった。
つまり、歌のパフォーマンスに集中できるようにしたい」とコメントされてます。

耳の具合が悪い時に書き溜めていたマニアックな曲があるとも。

この時作られた曲がソロの楽曲として世に出る?
マニアックな曲って言うのが気になるなぁ。

もしかして今まで取り入れられなかった幼少時代から宮本さんが親しんだという歌謡曲やクラシックなんかの要素も含まれたりするのかな?
正直、武骨なロック魂を歌っている宮本浩次しかほぼ知らない私としてはその世界観がどう変わるのか、怖いもの見たさのようなものもあり、もちろん、期待もあり~ので。

 

エレファントカシマシでやれなかったことをソロとして全力でやりたい。

もうね、この一言にすべてが含まれているような気がします。

 

自分でさんざんやりたいことやって、エレファントカシマシもやるのが一番いいじゃないですか。
そのタイミングにようやく来たと思うんです、30周年で。

 

この言葉って、エレカシもやりつつ、ソロもやりつつ。
ってことだと、自分なりに解釈。

そして、ファン歴浅い私なんぞが言うことではないかも知れないですが、「タイミングが来た」という宮本さんの言葉を理解したいなと思った。

「全部解き放って一番になりたい」
これが宮本さんの夢なんですね。

ソロ活動については色んな意見もあるし、不安もいっぱいあると思います。(もちろん私も!)
もちろんバンドは解散とか休止とかするわけでもないけど、ソロに挑戦しようと思う揺るぎない決意。
この辺りはロキノンを読んで少~し分かったような気がする。

いつまでも夢を追って挑戦し続ける宮本浩次を心から応援したい気持ちになってきました。

でも、バンドとしての活動と宮本浩次としての活動がどんな風に進むのかの展望が見えなかったのが少々不安。

ある程度期日を決めてソロ活動をするのか、無期限なのか。
エレカシとしてのバンド活動・及びライブはソロと並行して進めて行くのか。
この辺りが明確ではなかったような気がします。

具体的な発表を待つのみということなんでしょうね。

でも、とにかくエレカシ4人のバンドが好きだし、宮本さんも好き。
どちらもずっと応援して行きます。

宮本さんはバンドとしてもソロとしても絶対に良い音楽・良い作品を生み出していくと思います。
なんてったって宮本浩次は天才だと思ってますから❣️

 

色んな気持ちが錯綜してしまってますが、でも、私はエレカシが好きだし、宮本浩次が好き。
でも、バンド史上最高の状態である今、エレカシのバンドとしてのこれからと宮本さんのソロに期待の方が大きくなってきた。

・・・とか言いながら、新春ライブで久々に見るエレカシの4人の姿、冷静に見れるかな?
なんて気持ちにもなったり。

まさかこれでしばらくライブはおあずけなんてならないように!!
心から祈りつつ新春ライブ行きます。

スポンサーリンク

コメント