エレカシ宮本さん ロッキンオンジャパン7月号で「Wake Up」を語る | エレカシブログ~タマシイノウタ

エレカシ宮本さん ロッキンオンジャパン7月号で「Wake Up」を語る

20180530_232148 エレファントカシマシ

もはやエレカシ常連化の 「ロッキング・オン・ジャパン」。

5月30日発売の7 月号にはエレカシのnewアルバム「Wake Up」についてのインタビューがたっぷり掲載されています。


スポンサーリンク

エレカシ宮本さんロッキンオン7月号で「Wake Up」を語る

5月30日発売のロッキンオン7月号。
ここではアルバム「Wake Up」のロング・インタビューが掲載されています。
これでエレカシ登場が4ヶ月連続掲載のロッキングオンなんですよね^^
ずっと、ずぅ~っと続けて下さ~い!

一応、表紙のサブタイトルは「ついに新作完成!宮本、吼える!」
となってはいますが、いやいや、そこまで「吼える!」という感じじゃなく、一生懸命語る! 熱弁!というイメージのインタビューのように思いましたけどね💦

 

 

山崎さんによるインタビューはアルバム「Wake Up」完成の2日後に敢行されたそうです。

全20pのうち11pが宮本さんのフォト。
そして、ロッキンオン編集長・山崎洋一郎さんとのじっくりインタビュー。
また最終ページには音楽ライター・兵庫慎司さんの「Wake Up」についての記事が掲載されています。

山崎さんはnewアルバム「Wake Up」について、

今まで未開拓部門だった分野に攻め込みつつ、今のバンドのありのままの良さを最大限に活かしたアレンジで聴かせる堂々のアルバムだ。
前作「RAINBOW」から30周年でみんなからの祝福を受けて、無敵の覚悟とタフさを身につけたエレカシのすべてがこのアルバムで鳴っている。

と評されています。

 

そして宮本さんは

祝福された30周年のいい気分をそのまま音楽に入れることができ、ほんとに「Wake Up」という言葉そのままの幸せなアルバムになってる。

気づいた方も多いと思うんですが、ほぼ同じアングルでから撮られた宮本さん上目線の写真が2枚あるんですが、2枚目の宮本さんのお顔が 1枚目と比べるとほんのり笑顔になってて、それが・・・。

それが・・・・実に優しいお顔なんですよね

とっても穏やかで、でも、自信に満ち溢れたようにもみえて、本当にステキな笑顔です。
少年っぽい感じが、実にさ・わ・や・か!

あ~宮本さんのフォト、幸せそうなのがそのまま表情に溢れてる~!
と思っちゃいましたね。

もうね、このお2人の言葉だけで、さらに、さらに、newアルバムへの期待がドド~ンとupしてしまいますよ!
いつもながらに、エレカシ愛た~っぷりの山崎さんのインタビューでした。

スポンサーリンク

こちらは山崎さんの「総編集長日記」

こちらから宮本さんの「同じアングル1枚目」のフォトが見れますよ。

期待が高まります!
早く聴きたい、Wake Up!

6月6日リリースです。

スポンサーリンク

コメント

  1. エレカシおばさん より:

    宮本さんのあの穏やかで優しい笑顔!
    可愛い。なんなんだろ、この人って思います。カバーズでも言われてましたけど、おう御所感出しててもいいんですけど 若い人達に混じって出演するフェスにしても 一生懸命なんですよね。
    頑張っていい汗かいた労働の後は あんな表情になるんでしょうか…
    別録のフェスの写真も白シャツの宮本さんは、誰よりも爽やかに見えたんですが。それにしてもアルバム楽しみで。ジャパン読んだら音源聞きたくなりましたし ダンスミュージックだのレゲエだのパンクだのって…
    それと多数の雑誌インタビューに ラジオ出演と目白押し。どこまでついていけるかしら~

    • うずら より:

      コメントありがとうございます!
      少年っぽくて穏やかな笑顔はもうすぐ52歳になる方だとは到底思えませんよね^^
      一生懸命、まさにその言葉通り生きてこられた方なんでしょうね。
      また雑誌の掲載が増えてるし、ラジオとかも追加されてるし、情報が次から次へと出てきてファンにとっては嬉しい悲鳴。
      頑張って追っかけましょう!^^

      アルバム聴いたらぶっ倒れてしまうんじゃないでしょうか・・・^^;