宮本浩次 単行本&日本ゴールドディスク大賞&エレカシ野音2020Blu-ray。の話。 | エレカシブログ~タマシイノウタ

宮本浩次 単行本&日本ゴールドディスク大賞&エレカシ野音2020Blu-ray。の話。

man-4142217_640 (1) エレファントカシマシ

宮本さんの話。
嬉しいことが続く。

少し遡って、10日に音楽の日出演。
同じく10日に単行本「宮本浩次」発売。
15日にはなんと
日本ゴールドディスク大賞の企画部門授賞。
そして、17日は「エレカシ野音2020」発売日。

あと、SPドラマの主題歌ってのが気になる。


スポンサーリンク

宮本浩次 単行本「宮本浩次」発売

3月10日発売の単行本「宮本浩次」

ネットで予約したので我が家に届いたのは2日遅れの12日。

我が家に届く前、近所の本屋さんで目立つ棚にドーンと飾られた「宮本浩次」を確認し、よっしゃ!と思わずガッツポーズしてしまった。


宮本浩次

思ったよりおっきくて中身もなかなかのボリューム。

写真をパラパラ、本文もまだ数ページしか読めてないけど、少しずつ読んでこ。

表紙の宮本さんが目力強いワンちゃんに見えてしゃあないんですケド。

「ROMANCE」が第35回日本ゴールドディスク大賞の企画部門を受賞

15日にはまたまた嬉しいお知らせ。

宮本さんの初ソロアルバム「ROMANCE」が第35回日本ゴールドディスク大賞「企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

宮本さんの歌に対する想いがたくさん詰まった「ROMANCE」

このアルバムが多くの幅広い世代の方に感動を与え、支持されたというのはホントにすごいこと。

しかも、先日の文化庁の「令和2年度・文部科学大臣賞 大賞芸能部門」に続いての輝かしい受賞。

作品情報のところに

「カバーアルバムの最高峰と呼ぶべき作品」

とレビューがあって、よくぞ言ってくださった!もう、感激!!

宮本さん、今まで一等賞とか、賞らしきものは取ったことがないってなにかのインタビューで聞いたことあるけど、ふたつも続けてすっごい賞を受賞しはった!

もう、ファン冥利につきますって。

 

宮本さん
本当におめでとうございます!

 

日本ゴールドディスク大賞の受賞式ってのはないみたい。

そういえば先日の文化庁の授賞式ってどうなったんやろ。

ちょっとだけNHKチェックしてみたけど、探しきれんかった。

放映なかったんかなと、チョイ気になる。

スポンサーリンク

エレカシ野音2020のBlu-rayが届いた!

そして、次は「エレカシ」の話。

17日にリリースされたエレカシ野音2020の映像盤。

予約サイトでは17日以降に発送予定ってなってたけど、15日にはもう発送通知が来てビックリ!

予定より早いのは嬉しかった!フラゲ大歓迎!

これもまだ全部見れてなくて、一部の途中までと2枚目のドキュメントを視聴。

ドキュメントはデラックス盤だけの特典で貴重なもの。

思ったより短かったのがチト、残念。

 

メンバーのコメント聞いたり、顔見てたらもう、感無量💦

石くん、成ちゃん、トミ!宮本さ~ん!

 

写真集ブックレットも色んな角度からのエレカシがステキだった。

 

チケットは外れたけど、2020年10月4日、当日の生配信で見たこの野音。

パソコンの前にず~っと立って観戦してたこと思い出す。

 

改めて落ち着いて映像盤見てみると、冨永さんのカッコ良すぎるドラムさばきに釘付けになってしまってる自分がいた。

トミ、カッコよ~!

 

そういえば、47都道府県ツアーで冨永さんのドラム叩く姿をオペラグラス超しに見てて、その、あまりにも男らしくてカッコよき姿に心打たれて涙したことあったっけ。

 

あぁ~やっぱ、エレカシ最高や!!

兵庫さんの記事に共感。

音楽ライターの兵庫さんの記事はわかりやすくて、エレカシ愛がほとばしってて、好きやわぁ。

SPドラマ「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜」主題歌の話。

あと、宮本さんの新曲が今月放映のSPドラマ「桶狭間」の主題歌に起用されるっていうニュースをSNSで見たけど、公式から発表ないし、フジテレビの公式にも載ってないし、アレ?

どうなってん?気になる。

 

[追記] 18日に公式から発表があった!

3月26日(金)放映のフジSPドラマ「桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜」主題歌に!!

 

こんな時期だからライブも今後の予定が分からんけど、エレカシと宮本さんの情報が少しでも入ってくるのはファンにとっては嬉しい限りデス。

次あたりに『野音2021』来るか?

スポンサーリンク

コメント

  1. クリ より:

    打ち間違い?か、もしかして間違って覚えていらっしゃるのかな?
    音楽ライター兵頭さん× →兵庫さん です。

    • うずら より:

      すみません、打ち間違いです。
      お名前間違えるなんて、失礼なことをしてしまいました。
      訂正させていただきます。
      ご指摘ありがとうございました。