エレカシ新春ライブ2019 日本武道館の「珍奇男」がレアすぎて震えた! | エレカシブログ~タマシイノウタ

エレカシ新春ライブ2019 日本武道館の「珍奇男」がレアすぎて震えた!

珍奇男-2 エレカシライブ感想

エレカシ新春ライブ2019。
そのファイナルである1月18日東京・日本武道館の模様がWOWOWで生中継されました。

ライブ会場で見るよりさらに興奮した自分がいました。
テレビに向かって叫ぶわ、手振るわ、泣くわ・・・で^^;

いや、やっぱり凄いわ~エレカシ。

スポンサーリンク

エレカシ新春ライブ2019 日本武道館の 「珍奇男」に震えた!

今回の日本武道館ライブはWOWOWの生中継・自宅観戦組だったんですが、大阪フェスで見た時とはまた違う感動がありました。

大阪の時はその臨場感に圧倒されっぱなし。
今回はテレビの大画面で見れる、しかも生中継とくりゃあ、そりゃスピーカー大音量にするわ、部屋の電気半分消すわで、一人でテンション上がりまくり。(息子たちがいなくてヨカッタ)

何と言っても「珍奇男」 のギタートラブルのシーンにはびっくり。
一瞬、コレってヤバイ状況なのかも?
ギターは投げつけちゃうし、どうなる、宮本さん!?

でも、ひやひやの後にはまさかの感動が!

まさかの「珍奇男」やり直し!

宮本さんが放つ異様な雰囲気やら、怒ったように見えるジェスチャーなんかにドキドキしたけど、結局、まさかの最初からやり直し。

途中でやめて、そこで演奏は終わり!次!
・・・と思ってたんですよね。
いやぁ、甘かった。
エレカシはそんなもんじゃなかったんだ。

最初からやり直しってなったもんだから、その場面がすごいレアすぎて、びっくりしたのもあるけど、やり直しの演奏をしてるステージの様子を見て、なぜか感動して、涙腺が崩壊してしまった。

なんで?
なんで?
自分でもようわからんかった。

宮本さんと目を合わせ、ウンウンと頷きながら演奏をする石森さんの顔。
あまりにも優しく、まるで菩薩のように見えた。

スポンサーリンク

まるで菩薩のような石森さんの顔

菩薩・石クンとのツインギターと珍奇男・終盤の演奏は圧巻だった。
高緑さんと富永さんには大丈夫!と目で合図をしてるようにも見えたし、それはまるで目に見えない絆っていうか、信頼っていうか、そんなものを「珍奇男」を演奏してる時の4人に強~く感じてしまったんですよね。

あと、やり直しをした時に客席の手拍子を何気に止めようとした宮本さん。

「珍奇男」って、そもそも手拍子はしちゃあダメなんですよね。
途中で気が付いて、あぁ~そっか~と。

なんか、嬉しかったし、なんか、カッコ良かったな~。
 
エレカシの4人がTV画面にピタっとハマッた瞬間、ホロリ。
「珍奇男」と「絆」にホロリ。
そして「風と共に」で号泣。

なんでこんなにいっつも感動もらえるんやろ、エレカシって。
ステキすぎるやん。

 

大阪フェステイバルホールでみたエレカシ新春ライブはこんな感じでした。

 

さらに「風と共に」で宮本さんが男泣き

大阪では演奏しなかった「風と共に」で涙を流しながら歌う宮本さん。
もう、その姿見てコッチももらい泣きっていうか、もう、号泣やん・・・。

何を想って涙を流しはったんやろ。
30周年の時と同じような、感動の涙なんやろか。
それとも・・・。

本当に繊細な人なんやろうなぁ。
・・・と勝手に思っちゃいましたが、この時の気持ちなんかはまた、ロッキングオンで吐露してくれはるかなぁ。

今回の東京も、というか、すべてのライブにおいてほとんどMCらしいMCがなかった。
だから余計に不安になるんやけど、

今年のエレカシのライブの予定はどうなってるんだ~!?

宮本さんのソロ始動開始宣言から、しばらく経つけど、まだその展開が見えない。

「また、会おう!また、来年も会おう!」
って言ってたけど、みやもっさん、来年まで待たれへんで~!!

次のライブの予定が待ち遠しいです!!

エレカシ新春ライブ2019・日本武道館2日目セットリスト

2019年1月18日(金) 東京・日本武道館 セットリスト

<第一部>
01.脱コミュニケーション
02.Wake Up
03.新しい季節へキミと
04.星の砂
05.悲しみの果て
06.ワインディングロード
07.リッスントゥザミュージック
08.昔の侍
09.大地のシンフォニー
10.絆
11.too fine life
12.珍奇男
13.今をかきならせ
14.風に吹かれて
15.桜の花、舞い上がる道を
16.笑顔の未来へ
17.ズレてる方がいい
18.俺たちの明日
19.マボロシ
20.朝
21.悪魔メフィスト

<第二部>
22.Easy Go
23.デーデ
24.かけだす男
25.旅立ちの朝
26.風と共に
27.風
28.四月の風
29.so many people
30.今宵の月のように

<アンコール>
31.ファイティングマン

スポンサーリンク

コメント

  1. papiko より:

    こんにちは!
    はじめまして。素敵なblog発見!

    私は武道館16日に行きました。凄みがあってゾクゾクしましたよ〜。

    確かに、声が若々しいと私も感じました。
    あれだけ激しいロックを歌っているのに、潰れていないどころか透き通るようでした。

    新年から幸せな気持ち。
    どうもありがとう!エレカシ!
    です!

    blog楽しみにしています。

    • うずら より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      うわっ、16日に行かれたんですね!
      エレカシのライブは本当に凄いですよね。
      でも、テレビでもすっごい臨場感があって、メチャメチャ興奮してしまいました^^
      いつまでも若々しい宮本さん。
      ずっ~と応援して行きたいです。

      また、ブログ覗いてみて下さいね。
      ありがとうございましたm(__)m